ガラス

サハラ砂漠の砂からできたガラスのぐい呑み

最近すごい!と思うアーティストがまた1人増えました(^^♪それは・・・村山耕二さん!

村山耕二さんは仙台にKaiba 海馬ガラス工房http://www.kaiba.org/を構えられるガラス工芸作家さん!で、何がすごいのかって・・・なんと村山耕二さんはサハラ砂漠の砂からガラス作品を作り出されるのです!それも出来上がった作品はなんとも美し~い碧いろのガラス!あの茶色い砂漠の砂がどうして???こんな美しいグリーンに???もちろん自然なお色なんですが、実際目の当たりのすると、地球の・自然の神秘を感じます(^^♪。

昔、砂漠の民が、夜、焚き火をし、翌朝、燃え残ったあとの砂地の上に、光り輝くガラスを見つけた・・・・・嘘か本当か、ガラスのルーツとも言われている、こんなエピソードもあるようですが、なんともロマン溢れるお話。

で、サハラ砂漠の砂だけじゃあないんです!日本の川の砂もガラス作品にしてしまうんですよ!私が拝見したのは広瀬川という川の砂からできたもの。これは深い緑と茶色の合わさったような濃いお色で、日本の伝統色でいうと「麹塵 (きくじん)」か「鶯茶( うぐいすちゃ)」というお色に近いかしら(*^。^*)?

さらにすごいのが、2000年前の古代ガラスの成分を分析して再現した「白瑠璃」というガラス作品も手がけていらっしゃるということ。今の無色透明のガラスより、薄い飴色のような温かみのある柔らかいお色で、まるで黄金色の光りを包み込んだような素晴らしいお色です。

世界中の砂漠や川の砂からガラスを作りたい、最終的には月や火星の砂でガラスを作ってみたいとおっしゃるその壮大な夢を是非かなえていただきたいと思います!

だって月の砂からできたワイングラスかぐい呑みで、宇宙に思いを馳せながら、一杯やるなんて至福な時を過ごせるなら、こんな贅沢ないと思いませんか?で、いまから決めちゃってるんですが、その時のBGMは絶対『Fly Me to the Moonmoon3』ですから(^^♪

にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)